マルイ コスメ福袋 体験談

MENU

マルイでコスメ系福袋

十代の頃は洋服の福袋を買う事が毎年お正月の楽しみでしたが、最近(来年30になります)では、何か入っているか分からない福袋にはそこまで興味がなくなり、それよりもコスメやボディケア、健康食品などの福袋を買うようになりました。

 

普段は買い慣れたものをリピートしがちですが、お正月に福袋でいつもと違うブランドのものを試したり、いつものブランドでも自分では買わない香りなど新しい商品が入っていたりして楽しいです。

 

ほとんどのコスメ系福袋は中身のサンプルが提示されているので、全く何が入っているか分からないものよりは安心して欲しいものを買う事が出来ますし福袋というだけあって普通に買うよりだいぶお得なのも嬉しいです。

 

価格も3,000円から20,000円程度までいろいろなサイズがありますので、自分に丁度いいものを買えるのもいいです。私は今年は10,000円の福袋を買いました。中身は15,000円以上の品が入っていて、しかもわりと誰でもすきな香りのものばかりだったので友達などへのプレゼントにも使ったりもしました。

 

最近の福袋はお洋服のものであっても中身が見える仕組みだったりわりとノーマルなものが入っていたりするようですが、私が十代の頃の福袋といえば開けるドキドキと、中に必ず数点入っている奇抜な服を友達とあーだこーだい言うのが面白いのであって、その後はしばらくクローゼットで寝かせた後捨てたり安くフリマに出したりしていましたので、福袋というのは面白いものだけどお得なものというイメージはあまりなかったんです。

 

なのでお得に買えてさらに中に入っているものすべてが使えるコスメ系の福袋はとても気に入っています。

 

期間限定だった売れ残りのものや廃盤のものが入っているわけではなく普通に売っているものが入っているので友達へのちょっとしたプレゼントにもいいですし、対価以上に喜んでもらえて、とてもお得です。来年は、今年買ったところのものに加えていつもと違うブランドにも挑戦してみようかと思います。

 

マルイでコスメの福袋を予約するなら

 

マルイ関連ページ

高島屋01
高島屋で毎年購入するのは、食品福袋です。
高島屋02
お気に入りのファッションブランドの福袋を高島屋で購入しています。
そごう
そごうで買った3万円の福袋が大当たりでした。
藤崎
仙台の百貨店「藤崎」で買ったコーヒー豆の「ゴンチャロフ」、牛タンの「利休」の福袋はお勧めです。